ごあいさつ会社概要沿革アクセスマップ

ごあいさつ
 昭和20年、戦後の仙台駅前に多くの露店が立ち並びました。通称「青空市場」と呼ばれたその露店の集落は仙台市民の食を担う希少なマーケットとして親しまれました。これが現在の「仙台朝市」の起源と伝えられています。
 昭和28年に兄達が営んでいた青果物商を手伝うようになり、その4年後の昭和32年、「今庄商店」として独立いたしました。当時の卸売市場は長町にあり、当然車などもなく人力での搬入です。夜中の3時には卸売市場に商品を仕入れに行き、リヤカーに野菜や果物を満載にして、広瀬橋から土樋、そして仙台駅前の緩やかながら長い坂道を引いて搬入、商売しました。朝市ならではの対面販売は今も当時もかわりません。お客さまとの笑顔がうれしくて一生懸命でした。あのころの苦労が今でも生きていて「汗を流すことを大切に…そして努力する」が私の座右の銘でもあります。
 平成3年に今庄商店を法人化し「有限会社今庄青果」を設立。天候に左右される難しい商売、バブル崩壊による経済の低迷など、決して楽な起業ではありませんでしたが、多くの方々にご指導、ご支援をいただき、また、一人一人が経営者感覚で業績向上を目指すたくましい社員にも恵まれ、全5店鋪を開店。今年で13年目を迎えることができました。私一人だけではなく多くの方々のご協力の賜であり、改めて厚く御礼申し上げます。
 時代は移り変わり、インターネットを介してさまざまな情報が自由に、快適に交換できるようになりました。当社でもこの度、遅ればせながらホームページを立ち上げることとなり、全国のみなさまに、仙台より情報発信したいと考えております。
 青果物を扱って50年、新鮮で美味しく、そして安い商品を皆様にご提供できるようより一層努力していきますので、これからも今庄青果をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
庄子 泰雄
 

このページのトップへ
会社概要
□ 商号 株式会社 今庄青果
□ 設立 平成3年6月27日
□ 所在地 〒980-0021仙台市青葉区中央3-8-5
TEL.022-213-5030(代)
FAX.022-213-2880
□ 役員
代表取締役社長 庄子 泰雄
代表取締役専務 庄子 泰浩
常務取締役 庄子 匡
監査役 庄子 芳子
取締役主幹 千葉 俊行
取締役主幹 高橋 正洋
□ 従業員数 29名
□ 業務 青果物商

このページのトップへ
沿革
昭和32年4月 今庄商店としてスタート
平成3年6月 法人化し「今庄青果」設立
  事務所、本店開店
平成4年4月 パッケージ工場開設
  卸し部門・卸町店開店
平成9年10月 本店事務所増設
  エスパル店、朝市場店、開店東四市場店開店
平成12年4月 エスパル店閉店
  FOOD&DRINK SHOP開店
平成15年9月 ホームページ新設

このページのトップへ
アクセスマップ

このページのトップへ

HOME最新情報IT八百屋会社案内店鋪紹介掲示板ギャラリーレシピリンクお問い合せ
sendai808@imasho-seika.jp
All rights reserved, Copyright(c) 2003 Imasho-seika Corporation